読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はむはむエンジニアぶろぐ

このブログのコンセプトは"ハッキングの為なら愛する家族を傷つけることをいとわない" 自分にとってエンジニアリングは "手段ではなく生きる目的" である

第1回 エンジニアリングマネージャー勉強会に参加してきた

勉強会 チームビルディング

第1回 エンジニアリングマネージャー勉強会 に参加してきた。
自分は、エンジニアリングマネージャーではないがエンジニアリングマネージャーの立場の人の考えてることを知りたかったし 他者のマネジメント事例を知りたかったので参加しました。
最近、リーダシップ系の本をよく読むので見たこと聞いたことある内容があって理解を深めることができたように思います。
ただ、公開されてる資料が少ないので振り返って考えることができなくて残念。
自社の話ばかりなので、オープンにしにくい内容かもですね。

ボトムアップとトップダウンの技術組織への変革をしている話

speakerdeck.com


blog.kentarok.org

「いるだけで成長できる環境」を作るメンタリング

資料公開まち。

メンタリング・最初の一歩

資料公開まち。

2点質問しました。

Q .
心理的安全性を高めるのは難しい。
性格的に失敗するのが怖いとか過去の経験のせいでとかあったりするが、どのようなアプローチが良さそうか?

A .
求められているレベルを明文化する。
どのように影響を与えることができているのか伝え続ける。
比較は良くない。
伝える人を選ぶのも大事。
同僚から伝えられたほうがいいのか?
上から言われたほうがいいのか?
人によって刺さるポイントが異なる。

Q .
面談以外に何かアプローチしてるか?

A .
自分も間違うことを積極的に示す。
まずは自分から失敗したことを宣言する。
積極的にそういう文化を作ろう。

エンジニアリングマネージャの職務要件

speakerdeck.com

やりたいとやって欲しいをつなぐ

資料公開まち。