はむはむエンジニアぶろぐ

このブログのコンセプトは"ハッキングの為なら愛する家族を傷つけることをいとわない" 自分にとってエンジニアリングは "手段ではなく生きる目的" である

【書評】30+2分で、夢が実現する勉強法

内容は脳の性質を理解して効率よく勉強しようというものです。
受験の話とか、試験の話が出てくるので半分くらいは読み飛ばした。
読みやすかったです。
効率よく学習したい人におすすめ。

休憩10分は記憶を定着させる秘訣

効率性とは、少ない時間でよく覚えたり理解すること。
休憩を取らないで集中的に学習する集中学習より、休憩を取って繰り返し学習する分散学習のほうが学習の効果がより長く続く。

50分に1回は10分休憩しよう。

睡眠の驚くべき効果

1.記憶の定着
2.記憶の整理

昨晩勉強したことを、翌日の朝に復習すると記憶の定着力は全く違う。
睡眠を減らしてはダメ。

効果てきめん、30+2分の勉強法

学習は、次から次へと学習していくごとに以前の勉強内容をどんどん忘れていく。
詰め込んでも学習の無駄になる。

前夜に学習したことを翌朝に復習することで、長期記憶になり忘れにくくなる。
朝学習で、復習することは記憶を短期記憶から長期記憶に変えてくれる。

3度、復習すると理解が深まり長期記憶に変わる。

右脳記憶を使いこなす

脳の性質を知ることで勉強法を改善する。
記憶の定着は短期記憶が長期記憶になること。
短期記憶は1ヶ月ほどの間で長期記憶にするか取捨選択される。

左脳記憶は、文字や数字を記憶し少量しか記憶できない。
右脳記憶はイメージによる記憶で大容量記憶できる。

右脳を使うポイント
・リラックスしたり、瞑想する
・お風呂に入る
・自分の夢や目標をイメトレする

記憶力増強の秘策

記憶力を高めるために必要な力
1.覚える力
2.記憶を保持する力
3.記憶を思い出す力

覚える力を高める

記憶を連想させる言葉を作ること。
覚えれるように規則を見つけたり理由付けをすること。

記憶を保持する力を高める

リコール法。
一度、認識したことを自分の力で早めに思い出すと忘れなくなる。
この性質を利用し一度記憶したことを休憩後に思い出して記憶させる。
思い出せないことは、覚え直し次の休憩で再び思い出す。

記憶を思い出す力を高める

人に教えると思い出す力が増す。
質問されて自分のわかっていないところがわかったり、忘れにくくなる。

3日坊主にならない勉強法

どこまで勉強するのか?どこまで進んでいるのか分からないと挫折してしまう。
どこまで、勉強するのか全体の目標量を決めて計画的に勉強すること。

3日続ける

毎日、勉強を開始する時間を固定化する。

30日続ける

30日だと、学習の習慣が変化せずにいられない時がある。
忙しかったり用事とか。
1日ぐらい休んでもという甘さを潰して、必ず継続すること。

3ヶ月続ける

違うことをしてみたくなったり、勉強のスランプに陥る時期。
再び意欲をわかせるために、リフレッシュさせる。
部屋の模様替えや勉強方法の変更など。