はむはむエンジニアぶろぐ

365日エンジニアリング

分散投資の手法について

分散投資の手法は、ざっくり2パターン存在します。

  • ①. 種類の分散
  • ②. 時間の分散

ざっくりまとめてみた。

①. 種類の分散

投資対象の金融商品(株式、債券など)を分散させることで価格変動のリスクを抑えて投資できる。
株ならどの銘柄に投資するべきかプロでないのなら見極めが難しい。

例えばS&P 500の株を全部1000円ずつ投資する。
そうすることで特定の銘柄に依存せず市場全体が成長した分、投資効果が見込める。

②. 時間の分散

投資時期によっては価格変動などによって損をすることがある。
時間を分散することで価格変動のリスクを抑えることができる。

ドルコスト平均法

参考書籍