はむはむエンジニアぶろぐ

プログラミングやファイナンスや健康や目標設定などを中心にブログを書いてます

お金の価値が下がっていくこの時代に備えておくことは

お金(日本円)の価値は徐々に減っていっています。
今日の100円の価値は、1年後には100円の価値がないかもしれません。
100円は100円じゃんって思うかもしれませんが、今まで100円で買えていたものが買えなくなる状況のことです。

インフレですね。

  • 物価の上昇
  • 金の価値の下落

これから、日本円の価値が下がっていくと言われている中で備えておくことをまとめます。

お金の価値は変動する

お金(円)の価値は変動するのです。
銀行に預けておいた100円の価値はインフレで変わってしまいます。
今まで100円で買えていたおにぎりは、インフレで102円のおにぎりになります。
ということは、銀行に預けてある100円でおにぎりを買うことができなくなります。
これが円安(円の価値が安くなること)です。

今後、円安は長期的に加速していくと言われています。
少子化ですし日本の経済が回復し向上していくのは簡単ではないかと思います。
もし1$が200円ほどの円安になった場合、いくら働いて貯蓄を持っていてもお金が足りなくなります。

では、極度の円安になる前に、資産を保全するにはどうすればよいか?

どうやって資産を保全するか

円とドルの両方を持つことです。
外貨を持つことで円安になってしまっても対応できます。
もちろん、ドルだけでなく色んな国の外貨を持つことでリスクを分散させます。

私達は外貨も持つ時代になってきました。

参考書籍